Take On Me(テイク・オン・ミー)のストーリー・エピソード

ノルウェー出身の3人組バンド「a-ha(アーハ)」が1985年に発表した名曲「Take On Me(テイク・オン・ミー)」。この世代ではない人々も、1度は必ず耳にしたことがあるのではないだろうか。

さらに、この動画はすでに9億4000万以上再生されており、いつ10億回を突破するかを予想するコンテストが開催されるほどである。確かに曲もさることながら、このミュージック・ビデオの印象が強い人も多いことだろう。漫画のキャラと実体を合わせたアニメーションは評判となったとともに、今CGなどが簡単に使える時代でも、素晴らしい作品だと思う。

歌詞、和訳の内容はシンプルなラブソングだが、繰り返されるシンセのメロディーと、男性の高音域のメロディが気持ちの良い名曲だ。


名曲収録・名盤アルバムの紹介

a-ha(アーハ)の名曲、Take On Me - テイク・オン・ミーが収録されたアルバム title01 Take On Me(テイク・オン・ミー)
album01 Hunting High & Low(ハンティング・ハイ・アンド・ロウ)
artist01 a-ha(アーハ)

Take On Meの動画・PV

 
"僕を受け入れてくれないか"

Take On Meの和訳と英語歌詞

  • 【和訳】

    ずっと話し続けてきたから
    今更何を言えばよいのか
    分からないけれど
    とにかくこれだけは言っておこう
    今日はまた君に会える日なんだ
    照れ臭さは捨てて
    君の愛を手に入れるために行くつもりだよ

    *僕を受け入れてくれないか
    僕を受け入れて
    いずれ僕は去ってしまう
    あと1日か2日のうちに

    そう、口にする必要なないね
    僕は半端者さ
    これからも
    上手くいかないこともあると思うけど
    ゆっくり学んでいくよ、人生はそれで良いことを

    僕に続いて言ってごらん
    ”当たって砕けろ”ってね

    *繰り返し

    あぁ、君の言ってることは
    本気か、それとも
    僕を心配させてるだけかい?
    君が全てなんだ
    僕が忘れられないね
    君が恥じらいを捨てたら
    どんなことをしても迎えに行くつもりだよ

    **僕を受け入れてくれないか
    僕を受け入れて
    僕は去ってしまう
    あと1日のうちに

    **繰り返し
  • 【英語歌詞】

    We're talking away
    I don't know what
    I'm to say
    I'll say it anyway
    Today's another day to find you
    Shying away
    I'll be coming for your love, OK?

    *Take on me (take on me)
    Take me on (take on me)
    I'll be gone
    In a day or two

    So needless to say
    I'm odds and ends
    But I'll Be
    Stumbling away
    Slowly learning that life is OK.

    Say after me:
    "It's no better to be safe than sorry."

    *repeat

    Oh, the things that you say
    Is it life or
    Just to play my worries away?
    You're all the things
    I've got to remember
    You're shying away
    I'll be coming for you anyway

    **Take on me (take on me)
    Take me on (take on me)
    I'll be gone
    In a day...

    *repeat

英詞の単語・述語ピックアップ

needless [níːdləs]:不必要な, むだな
odd [άd]:変な, 風変わりな, 妙な
stumble [stˈʌmbl]:つまずく, よろめく

名曲への感想

感想は後ほど。