God Only Knows(神のみぞ知る)のストーリー・エピソード

世界的にも最も優れた作品の1つと名高い名盤「Pet Sounds(ペット・サウンズ)」に収録された、名曲「God Only Knows(神のみぞ知る)」。言語の中に宗教や神の表現が多く見られるアメリカ、英語的なタイトルかと思うが、このタイトルで曲を、歌詞を書ける勇気、そしてその上でこんな素晴らしい名曲に仕上げられる彼らの力に脱棒する。

たった2分49秒の短い楽曲にも関わらず、聴き終わる頃には満たされた気分にさせられる。ポール・マッカートニーが「今まで聴いた中で最高の曲」と賛辞を受けたことも納得させられる。

「God Only Knows(神のみぞ知る)」なんてタイトルだと、人生を思い悩み、葛藤するかのような内容かと思いきや、ラブソングでポップ内容にもほっこりさせられる。こんな部分もポールの共感をよんだのかもしれない。彼の楽曲も歌詞も、ストレートな恋文が詠まれていることが多いように感じるからだ。


名曲収録・名盤アルバムの紹介

名曲:God Only Knows - 神のみぞ知る title01 God Only Knows(神のみぞ知る)
album01 Pet Sounds(ペット・サウンズ)
artist01 The Beach Boys(ザ・ビーチ・ボーイズ)

God Only Knowsの動画・PV

 
"君なしの僕がどうなるか、神様のみぞ知るだろう"

God Only Knowsの和訳と英語歌詞

  • 【和訳】

    僕はいつもは君を愛さないかもしれない
    だけど、君の頭上に輝く星がある限り
    君は決して疑う必要はないよ
    きっと僕が君を安心させてあげるよ
    君なしの僕がどうなるか、神様のみぞ知るだろう

    もし君が僕から去って行くようなことがあったら
    人生は続いていくだろうけど、僕を信じて
    世界は僕に何も教えてはくれない
    だから人生にどんな良いことがあろうとも
    君なしの僕がどうなるか、神様のみぞ知るだろう

    君なしの僕がどうなるか、神様のみぞ知るだろう

    もし君が僕から去って行くようなことがあったら
    人生は続いていくだろうけど、僕を信じて
    世界は僕に何も教えてはくれない
    だから人生にどんな良いことがあろうとも
    君なしの僕がどうなるか、神様のみぞ知るだろう

    君なしの僕がどうなるか、神様のみぞ知るだろう
  • 【英語歌詞】

    I may not always love you
    But long as there are stars above you
    You never need to doubt it
    I'll make you so sure about it
    God only knows what I'd be without you

    If you should ever leave me
    Though life would still go on, believe me
    The world could show nothing to me
    So what good would livin' do me
    God only knows what I'd be without you

    God only knows what I'd be without you

    If you should ever leave me
    Though life would still go on, believe me
    The world could show nothing to me
    So what good would livin' do me
    God only knows what I'd be without you

    God only knows what I'd be without you

英詞の単語・述語ピックアップ

above [əbˈʌv]:…より上に, …より高く, …の上に(出て)
doubt [dάʊt]:疑う
sure [ʃˈʊɚ]:確信して
without [wɪðὰʊt]:…がなく, …なしに
though [ðoʊ]:…だけれども, …にもかかわらず

名曲への感想

感想は後ほど。