Love Me Do(ラヴ・ミー・ドゥ)のストーリー・エピソード

今では誰もが知っているバンドであり、音楽業界に数々の業績、記憶を残し、今でも多くのミュージシャンやアーティストに影響を与える、最も人気のあるバンドの1つである「The Beatles(ザ・ビートルズ)」。その記念すべきデビューシングルがこの「Love Me Do(ラヴ・ミー・ドゥ)」である。

今でも彼らの曲はよく耳にし、各メンバーの曲、活動も耳にするため、活動期間も長いように感じるが、この曲が発表されレコードデビューしたので1962年10月5日、1970年4月10日に事実上解散したとされているため、活動期間は僅か8年にも満たないこととなる。

この楽曲はビートルズのオリジナル曲ではあるが、この時期デビューする際は誰かのカバー曲でデビューすることが結構多い。ビートルズも初めはプロデューサーのジョージ・マーティンより提案されたが、彼らは頑なにオリジナル曲に拘ったと言われている。

歌詞、和訳を見ると、びっくりする位シンプルな歌詞であり、曲調も展開部分のほんの少ししか変わらない。だが、ジョンのハーモニカにポールのリードボーカル、バンドのコーラスで、歌詞の印象とは違う力強い楽曲となっている。彼らの原点となった楽曲として相応しい名曲だ。


名曲収録・名盤アルバムの紹介

pleasepleaseme title01 Love Me Do(ラヴ・ミー・ドゥ)
album01 Please Please Me(プリーズ・プリーズ・ミー)
artist01 The Beatles(ザ・ビートルズ)

Love Me Doの動画・PV

 
"愛して、僕を愛してよ"

Love Me Doの和訳と英語歌詞

  • 【和訳】

    愛して、僕を愛してよ
    分かるだろ、僕は君を愛してる
    いつまでもこの真実は変わらないだろう
    だからお願いだ、僕を愛してよ
    Whoa、僕を愛してよ

    愛して、僕を愛してよ
    分かるだろ、僕は君を愛してる
    いつまでもこの真実は変わらないだろう
    だからお願いだ、僕を愛してよ
    Whoa、僕を愛してよ

    愛する誰かを
    誰か新しい人を
    愛する誰かを
    誰か君のようなね

    愛して、僕を愛してよ
    分かるだろ、僕は君を愛してる
    いつまでもこの真実は変わらないだろう
    だからお願いだ、僕を愛してよ
    Whoa、僕を愛してよ

    愛して、僕を愛してよ
    分かるだろ、僕は君を愛してる
    いつまでもこの真実は変わらないだろう
    だからお願いだ、僕を愛してよ
    Whoa、僕を愛してよ
    僕を愛してよ
    僕を愛してよ
    僕を愛してよ
  • 【英語歌詞】

    Love, love me do
    You know I love you
    I'll always be true
    So please, love me do
    Whoa, love me do

    Love, love me do
    You know I love you
    I'll always be true
    So please, love me do
    Whoa, love me do

    Someone to love
    Somebody new
    Someone to love
    Someone like you

    Love, love me do
    You know I love you
    I'll always be true
    So please, love me do
    Whoa, love me do

    Love, love me do
    You know I love you
    I'll always be true
    So please, love me do
    Whoa, love me do
    Yeah, love me do
    Whoa, oh, love me do

英詞の単語・述語ピックアップ

someone [sˈʌmw`ʌn]:ある人, だれか
somebody [sˈʌmbὰdi]:ある人, だれか

名曲への感想

感想は後ほど。