Norwegian Wood (This Bird Has Flown)(ノルウェーの森(ノーウェジアン・ウッド))のストーリー・エピソード

1965年12月3日に発売されたビートルズの6作目のアルバム「Rubber Soul(ラバー・ソウル)」に収録された、この名曲「Norwegian Wood (This Bird Has Flown)(ノルウェーの森)」。当然この曲自体が素晴らしい楽曲であり、発表された当初から人気の高い曲ではあったが、日本では村上春樹の長編小説、のちに映画化もされた「ノルウェイの森」で、さらに多くの人に知られることとなった名曲である。

タイトル及び、邦題の「ノルウェーの森」については諸説あり、興味がある方は別途調べていただくとして、この和訳では単にノルウェー調として訳している。村上春樹の小説のタイトルも若干違う表記となっている。

歌詞の内容は、ジョンが当時の浮気を意味しているとも言われているが、歌詞の内容がともあれ、この曲の終始三拍子のリズムがなんとも心地よいですね。動画は一般的に知られている楽曲とは異なりますが、ジョージが弾くシタールやコーラスがよりはっきり聴けるのでこちらを選んでみました。


名曲収録・名盤アルバムの紹介

The Beatles(ザ・ビートルズ)の名曲、Norwegian Wood (This Bird Has Flown) - ノルウェーの森(ノーウェジアン・ウッド)が収録されたアルバム title01 Norwegian Wood (This Bird Has Flown)(ノルウェーの森(ノーウェジアン・ウッド))
album01 Rubber Soul(ラバー・ソウル)
artist01 The Beatles(ザ・ビートルズ)

Norwegian Wood (This Bird Has Flown)の動画・PV

 
"ノルウェー調で素敵じゃない"

Norwegian Wood (This Bird Has Flown)の和訳と英語歌詞

  • 【和訳】

    昔1人の女を引っかけた
    それともこっちが引っかけらた言うべきか
    彼女は僕を部屋に招いた
    ノルウェー調で素敵じゃない?

    彼女は僕に泊まっていくよう勧めた
    それに、好きなところに座ってとも
    だから僕は部屋を見回したけど
    そこには1つの椅子もないことに気付いた

    僕はラグに腰を下ろし時間をつぶした
    彼女のワインを飲みながらね
    午前2時まで話していたら、彼女が言った
    ベットに行く時間ね

    彼女は朝から仕事だと言って
    笑いだした
    僕は暇だと言った
    そして僕は風呂場で寝るために這うように出た

    目が覚めると僕は1人だった
    この鳥は飛んでいってしまった
    だから僕は火をつけた
    ノルウェー調で素敵じゃない?
  • 【英語歌詞】

    I once had a girl
    Or should I say she once had me
    She showed me her room
    Isn't it good Norwegian wood?

    She asked me to stay
    And she told me to sit anywhere
    So I looked around
    And I noticed there wasn't a chair

    I sat on a rug biding my time
    Drinking her wine
    We talked until two and then she said
    "It's time for bed"

    She told me she worked
    In the morning and started to laugh
    I told her I didn't
    And crawled off to sleep in the bath

    And when I awoke I was alone
    This bird had flown
    So I lit a fire
    Isn't it good Norwegian wood?

英詞の単語・述語ピックアップ

had [hˈæd]:haveの過去形・過去分詞
should [(弱形) ʃəd; (強形) ʃˈʊd]:…であろう
anywhere [éni(h)wèɚ]:どこにでも, どこへでも
biding [báɪdɪŋ]:bideの現在分詞。(…を)待つ
until [əntíl]:…まで, …になるまで, に至るまで(ずっと)
crawled [krɔ́ld]:crawlの過去形、または過去分詞。(のろのろ)はう, 腹ばっていく

名曲への感想

感想は後ほど。