Please Please Me(プリーズ・プリーズ・ミー)のストーリー・エピソード

Love Me Do(ラヴ・ミー・ドゥ)」に続き、ビートルズのセカンドシングルとして発表されたのが、この名曲「Please Please Me(プリーズ・プリーズ・ミー)」だ。この楽曲がきっかけで、同タイトルのアルバムが制作されることになった。

歌詞、和訳からでも分かるように、「please」の2つの意味を用いて表現されているのが、とても興味深いし、日本語ではあまりこのような表現は難しいことだろう。また、歌詞を読んでいくと、カモンを連呼し、喜ばしてほしい、もう分かってるよね的な表現があり、なんだかエロい想像をしてしまうところだが、さすがにデビュー直後、スーツに身を包んだ20代前半の青年アイドルが、いきなり下ネタを歌っても女の子はキャーキャーは言わないだろう笑
でも、そういう聴き方をしても面白いのかもしれない。

歌詞はさておき、やはりビートルズの初期の楽曲は勢いがあって、ロックンロールって表現がピッタリだな。


名曲収録・名盤アルバムの紹介

pleasepleaseme title01 Please Please Me(プリーズ・プリーズ・ミー)
album01 Please Please Me(プリーズ・プリーズ・ミー)
artist01 The Beatles(ザ・ビートルズ)

Please Please Meの動画・PV

 
"僕が君を喜ばせてるみたいにさ"

Please Please Meの和訳と英語歌詞

  • 【和訳】

    *昨夜もあの娘に言ったんだ
    君はやってみようともしないんだって僕は知っていると
    カモン、カモン、カモン、カモン
    お願い、僕を喜ばせてよ
    僕が君を喜ばせてるみたいにさ

    君はやり方を見せてもらう必要はないだろう、愛について
    なぜいつも僕が愛について口にしなきゃいけないの
    カモン、カモン、カモン、カモン
    お願い、僕を喜ばせてよ
    僕が君を喜ばせてるみたいにさ

    僕は文句が言いたいわけじゃないよ
    だけど、僕の心はいつも雨なんだよ
    なんでも君を喜ばせようとやっているけど、分かってもらうのは難しい
    君にね、そう、どうしてぼくをブルーにさせるの

    *繰り返し

    そう、僕が君を喜ばせてるみたいにさ
    そう、僕が君を喜ばせてるみたいにさ
  • 【英語歌詞】

    *Last night I said these words to my girl
    I know you never even try, girl
    C'mon (C'mon), c'mon (C'mon), c'mon (C'mon), c'mon (C'mon)
    Please please me, oh yeah, like I please you

    You don't need me to show the way, love
    Why do I always have to say ""love""
    C'mon (C'mon), c'mon (C'mon), c'mon (C'mon), c'mon (C'mon)
    Please please me, oh yeah, like I please you

    I don't wanna sound complaining
    But you know there's always rain in my heart (In my heart)
    I do all the pleasing with you, it's so hard to reason
    With you, oh yeah, why do you make me blue

    *repeat

    (Me) Whoa yeah, like I please you
    (Me) Whoa yeah, like I please you

英詞の単語・述語ピックアップ

never [névɚ]:いまだかつて…ない, 一度も…しない
please [plíːz]:喜ばせる, 楽しませる, 満足させる, (…の)気に入る
show [ʃóʊ]:見せる
complaining [kəmpléɪnɪŋ]:complainの現在分詞。不平を言う, ぐちをこぼす
pleasing [plíːzɪŋ]:愉快な, 心地よい, 満足な, 人好きのする
reason [ríːzn]:理由, わけ, 動機

名曲への感想

感想は後ほど。