Hound Dog(ハウンド・ドッグ)のストーリー・エピソード

1956年にエルヴィス・プレスリー の シングルとして発表された、この名曲「Hound Dog(ハウンド・ドッグ)」。この「Hound Dog」という言葉には「口だけは達者なやつ」「女たらし」などの俗語があるが、日本では大友康平率いるバンド「HOUND DOG」が有名なのではないだろうか。それも年齢によるでしょうか。その大友さんがこの俗語を知っていたか否かは分かりませんが、プレスリーのこの名曲から決められたことは確かなようだ。

歌詞、和訳を見るととてもシンプルな構成で、ほぼ同じフレーズで、歌詞も2パターンしかないが、とにかく曲がカッコいい!ストレートなブルース進行に、グルーヴするドラムとベース、絡むギターのオブリ、激しく体をくねらせるツイストとそれでも乱れない綺麗に整えられたリーゼント。そこにあの情熱的な歌声。これぞロックンロールと言っても過言ではないんじゃないだろうか。

何年、何十年経ってもこの名曲を聴くと、そしてこんな素晴らしい動画を見ると、彼がどれだけのロックンロールスターだったかを感じさせられる。


名曲収録・名盤アルバムの紹介

Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー)の名曲、Hound Dog - ハウンド・ドッグが収録されたアルバム title01 Hound Dog(ハウンド・ドッグ)
album01 Elvis' 30 #1 Hits(エスビス・30・ナンバーワンヒッツ)
artist01 Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー)

Hound Dogの動画・PV

 
"お前はただのハウンド・ドッグだろ"

Hound Dogの和訳と英語歌詞

  • 【和訳】

    *お前はただのハウンド・ドッグだろ
    いつも吠えているだけ
    お前はただのハウンド・ドッグだろ
    いつも吠えているだけ
    そう、お前は1度も女を捕まえたこともないし
    俺の友達でもないしな

    みんなはお前が上流階級だったというが
    そんなのは嘘だろ
    みんなはお前が上流階級だったというが
    そんなのは嘘だろ
    だって、お前は1度も女を捕まえたこともないし
    俺の友達でもないしな

    *繰り返し

    **繰り返しx2

    *繰り返し
  • 【英語歌詞】

    *You ain't nothin' but a hound dog
    Cryin' all the time
    You ain't nothin' but a hound dog
    Cryin' all the time
    Well, you ain't never caught a rabbit
    And you ain't no friend of mine

    **Well they said you was high-classed
    Well, that was just a lie
    Yeah they said you was high-classed
    Well, that was just a lie
    Well, you ain't never caught a rabbit
    And you ain't no friend of mine

    *repeat

    **repeat

    *repeat

英詞の単語・述語ピックアップ

ain't [éɪnt]:am not の縮約形
caught [kˈɔːt]:catch の過去形・過去分詞
rabbit [rˈæbɪt]:アナウサギ
classed [klǽst]:classの過去形、または過去分詞。(共通の性質を有する)部類, 種類

名曲への感想

感想は後ほど。