Fly me to the Moon(フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン)のストーリー・エピソード

この曲自体は1954年に作曲家バート・ハワードによって作られ、このフランク・シナトラにカバーされたことによって、爆発的なヒットとなった。また、様々なアーティストに歌われたり、インストにもアレンジされたりと、現在はジャズのスタンダードナンバーとしても有名である。 発表された当時は、曲調も3拍子で異なり、タイトルも頻繁に出てくる”In other words”だったという。 確かにこちらの方が何回も登場してくるし、印象的だが、”Fly me to the moon”の方がカッコいいことは否めない。 また、日本のアニメ作品、エヴァンゲリオンでもエンディングテーマとして使われたことでも知られている。

歌詞の和訳を見ると、シナトラのイメージとは異なり、なんとも可愛らしい♫ 歌詞だけを見ると、春のお花畑で、彼女が大きめの麦わら帽子を被り、それを手で押さえながら、はしゃぎ回る姿が目に浮かぶ。そして、遊び疲れて木陰で休みながら、隣にはギターでもつま弾く彼。ふと見上げると、空には昼間の白い月。そんな時に、はかみながらも素直にこぼれた言葉ような、私はそう感じられた。


名曲収録・名盤アルバムの紹介

flymetothemoon title01 Fly me to the Moon(フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン)
album01 Sinatra the Best!(シナトラ、ザ・ベスト!)
artist01 Frank Sinatra(フランク・シナトラ)

Fly me to the Moonの動画・PV

 
"愛してるってこと"

Fly me to the Moonの和訳と英語歌詞

  • 【和訳】

    私を月に連れてって
    満天の星空に囲まれて遊ばせて
    見せてくれてほしいな 木星や火星の
    春がどんなものかって
    言い方と変えるとね、私の手を取って離さないでってこと
    だから、ダーリン、今すぐキスをして

    歌で私の心を満たして
    そして私にも永遠に歌わせて
    あなたは私の求める全て
    あなたに全てを捧げたい
    だから、素直でいてね
    言い方を変えるとね、愛してるってこと


    歌で私の心を満たして
    そして私にも永遠に歌わせて
    あなたは私の求める全て
    あなたに全てを捧げたい
    だから、素直でいてね
    言い方を変えるとね、愛してるってこと
    だから、つまりね、
    愛してるってこと
  • 【英語歌詞】

    Fly me to the moon
    Let me play among the stars
    Let me see what spring is like
    On Jupiter and Mars

    In other words, hold my hand
    In other words, baby
    kiss me

    Fill my heart with song
    and let me sing for evermore
    you are all I long for
    all I worship and adore

    In other words, please be true
    In other words, I love you

    ----- instrumental break ----

    fill my heart with song
    let me sing for evermore
    you are all I long for
    all I worship and adore

    In other words, please be true !!!
    In other words, in other words
    I love...
    You

英詞の単語・述語ピックアップ

worship [wˈɚːʃɪp]:崇拝, 尊敬
adore [ədˈɔɚ]:あがめる, 崇拝する
evermore [ɛ́vɚmɔ̀r]:常に, いつも, 永久に

名曲への感想

感想は後ほど。