I'm Yours(アイム・ユアーズ 〜僕は君のもの〜)のストーリー・エピソード

レゲエ調のギターのイントロから始まり、軽めのラップ調の歌がとても爽やかなこの曲。音楽はジャック・ジョンソンなどを彷彿させ、とても夏が似合いそうだ。そのため、サーフシーンからも注目を集めている。

パッと見、映画俳優のヒュー・グランドのようにも見えるが、全体的に歌も立ち振る舞いも鼻につかない爽やかな感じだ。ここら辺が英国と米国の違いだろうか。特に他意はない。

歌詞の点では、恋愛の曲ではあるが、君は僕のもの、とはせず、僕は君のもの、と表現するのも興味深い。You are Mineなんて曲は数多くあるだろう。最後の「Baby, do you believe, I'm yours?」なんて表現は日本語で言ったら何を言ってるのって感じにもなりそうだが。でも、確かヒュー・グランドなら自然に言いそうなセリフだな。

日本では、「KIRIN グランドキリン」のCM曲として有名な名曲ですね。


名曲収録・名盤アルバムの紹介

imyours title01 I'm Yours(アイム・ユアーズ 〜僕は君のもの〜)
album01 We Sing. We Dance. We Steal Things(ウィ・シング。ウィ・ダンス。ウィ・スティール・シングス。)
artist01 Jason Mraz(ジェイソン・ムラーズ)

I'm Yoursの動画・PV

 
"僕は君のもの"

I'm Yoursの和訳と英語歌詞

  • 【和訳】

    あ〜、君には、ほらすっかりやられちまった
    冷静を装っててもも 君はとてもホットで僕はメロメロだよ
    自分は見過ごされていた
    今戻ろうと必死なんだ

    クールさを失う前に
    僕のベストの中のベストを尽くすよ
    聖なる神様の介入がない限り、もう誰にも止められないよ 
    きっと、どうせまた僕の番だろ
    勝つかためか痛い目にあうか

    だけど、もうためらわないよ
    もう二度とね、もう
    これ以上待てないよ
    僕は君のもの

    さあ、心を開いて 僕と同じように見てごらん
    束縛を解いて 君は自由になる
    心の中を覗き込んだら きっと愛を見つけるはずさ
    最新の音楽の聞いてごらんよ、みんなが踊ったり歌ったり、
    ひとつの大きな家族だろ
    この神に見捨てられたものも、愛される権利があるんだよ

    だけど、もうためらわないよ
    もう二度とね、もう
    これ以上待てないよ
    本当さ
    難しく考える必要はない
    僕らの時間は短い
    これは運命なのさ
    僕は君のもの

    こっちにおいでよ、もう少しこっちへ
    そっと耳をかじらせてよ

    僕はあまりに長いこと鏡で舌をチェックしようとしてた
    もっとしっかり見ようと必死になったけど
    僕の息で鏡は曇ってしまう
    だからさ、鏡に新しい顔を描いて、そして笑ってみたよ

    そう、僕が言おうとしていることにそんなに意味はないんだよ
    自惚れを捨ててさ、それからただ季節に身をまかせればいいよ
    それが僕らのすべきことさ
    僕らの名に恥じないように

    だけど、もうためらわないよ
    もう二度とね、もう
    これ以上待てないよ
    僕は君のもの

    さあ、心を開いて 僕と同じように見てごらん
    束縛を解いて 君は自由になる
    心の中を覗き込んだら きっと君だけの空が見つかるはずさ
    だからさ、お願いやめよう、お願いやめよう、お願いやめよう、
    難しく考える必要はない
    だって僕らの時間は短い
    これはさ、これは運命なのさ
    僕は君のもの

    僕は君のもの
    僕は君のもの
    ベイビー、信じられるかい、僕は君のものだって
    信じるべきだよ、その信じるべき、僕は君のもの
  • 【英語歌詞】

    Well, you done done me and you bet I felt it
    I tried to be chill, but you're so hot that I melted
    I fell right through the cracks
    Now I'm trying to get back

    Before the cool done run out
    I'll be giving it my bestest
    And nothing's gonna stop me but divine intervention.
    I reckon, it's again my turn
    To win some or learn some.

    But I won't hesitate
    No more, no more.
    It cannot wait,
    I'm yours.

    Well, open up your mind and see like me,
    Open up your plans and damn you're free.
    Look into your heart and you'll find love, love, love, love.
    Listen to the music of the moment, people dance and sing, we're just one big family
    And it's our God-forsaken right to be loved, loved, loved, loved, loved

    So I won't hesitate
    No more, no more.
    It cannot wait,
    I'm sure.
    There's no need to complicate.
    Our time is short.
    This is our fate,
    I'm yours.

    Do you want to come on, scooch on over closer, dear
    And I will nibble your ear

    I've been spending way too long checking my tongue in the mirror
    And bending over backwards just to try to see it clearer
    But my breath fogged up the glass
    And so I drew a new face and I laughed.

    I guess what I'll be saying is there ain't no better reason
    To rid yourself of vanities and just go with the seasons.
    It's what we aim to do.
    Our name is our virtue.

    But I won't hesitate
    No more, no more.
    It cannot wait,
    I'm yours.

    Well, open up your mind and see like me,
    Open up your plans and damn you're free.
    Look into your heart and you'll find that the sky is yours.
    So please don't, please don't, please don't...
    There's no need to complicate.
    'Cause our time is short.
    This oh, this oh, this is our fate.
    I'm yours.

    Oh, I'm yours
    Oh, I'm yours
    Oh, oh,
    Baby, do you believe, I'm yours?
    You best believe, you best believe, I'm yours.

英詞の単語・述語ピックアップ

divine [dɪvάɪn]:神の, 神性の
intervention [ìnṭɚvénʃən]:間に入ること, 介在
reckon [rék(ə)n]:(…を)計算する
forsake [fɚséɪk]:見捨てる, 見放す
nibble [níbl]:少しずつかじる
tongue [tˈʌŋ]:舌
fog [fˈɔːg]:(濃い)霧, 濃霧
vanity [vˈænəṭi]:虚栄心, うぬぼれ
virtue [vˈɚːtʃuː]:徳, 美徳, 徳行, 善行

名曲への感想

感想は後ほど。