Over The Rainbow(オーバー・ザ・レインボー)のストーリー・エピソード

1939年に公開された映画「オズの魔法使い」で歌われ、多くの人に知られることとなったこの曲。ジュディ・ガーランドによって歌われた曲は、映画の反響もあり、アカデミー歌曲賞を受賞し、名実ともに彼女の代表曲、テーマソングともなった。

短い曲ながら、映画のドロシーが思い描くような空想の世界が広がっていて、自分も手を広げながら、遠くの空を見つめているような気持ちになる。名曲中の名曲の証に、クラプトンやサラボーンなど、数え切れない程の多くのアーティストにカバーされ、75年以上たった今でも歌い継がれている♫ なんと素晴らしいことだろう。


名曲収録・名盤アルバムの紹介

overtherainbow title01 Over The Rainbow(オーバー・ザ・レインボー)
album01 Over The Rainbow(虹の彼方に - オーヴァー・ザ・レインボー)
artist01 Judy Garland(ジュディ・ガーランド)

Over The Rainbowの動画・PV

 
"そう、私にもきっとできるはずよ"

Over The Rainbowの和訳と英語歌詞

  • 【和訳】

    どこか虹の彼方のそのさらに高いところ
    いつか子守唄で聞いた国がある
    どこか虹の彼方の空がとても青いところ
    信じてた夢がすべて叶う場所がある

    私ははいつか星に願うでしょう
    そして目覚めると雲ははるか彼方に過ぎ去り
    悩みはレモンドロップのようにとけてなくなり、煙突よりもずっと上のほうで
    あなたは私を見つけるでしょうね

    どこか虹の彼方の青い鳥達が飛ぶところ
    鳥達が虹を超えていけるのに、どうしてあたしにできないの?

    もし、幸せな小鳥達がその虹を超えていけるなら、
    そう、私にもきっとできるはずよ
  • 【英語歌詞】

    Somewhere over the rainbow way up high
    There's a land that I've heard of once in a lullaby
    Somewhere over the rainbow skies are blue
    And the dreams that you dare to dream really do come true

    Someday I'll wish upon a star and wake up when the clouds are far
    behind me
    Where troubles melt like lemon drops away above the chimney tops
    That's where you'll find me

    Somewhere over the rainbow blue birds fly
    Birds fly over the rainbow why then, oh why can't I?

    If happy little blue birds fly across the rainbow
    Why oh why can't I?

英詞の単語・述語ピックアップ

lullaby [άʊṭɚ]:外の, 外側の
melt [sˈʌdnli]:突然に, 不意に
chimney [lάɪɚ]:うそつき
wish upon a star []:星に願いを

名曲への感想

感想は後ほど。