California Dreamin'(カリフォルニア・ドリーミング)のストーリー・エピソード

60年代に書かれた曲ながら、今聴いてもこの綺麗なハーモニーにうっとりする。このちょっと魅惑なイントロも良い味を醸し出してる。男女2名ずつの掛け合いは聴き応えがあり、短い曲ながら、聴き終わると満たされた気持ちになる♫

歌詞の和訳を見ると、散歩の間のひと時が歌われているが、ちょっと意味深な内容だ。ただ暖かい土地を求めているのとは別に、まるでカリフォルニアに別の誰かが待っているかのようにもとれる。 教会でひざまづきながら、頭では他の人のことを考えていたのだろうか...


名曲収録・名盤アルバムの紹介

californiadreamin title01 California Dreamin'(カリフォルニア・ドリーミング)
album01 California Dreamin'(カリフォルニア・ドリーミング)
artist01 Mamas & Papas(ママス & パパス)

California Dreamin'の動画・PV

 
"カリフォルニアを夢見るんだ"

California Dreamin'の和訳と英語歌詞

  • 【和訳】

    木の葉はすべて色づき
    そして空は灰色に染まっている
    僕はずっと散歩していたんだ
    ある冬の日

    きっと安らぎと暖かさに包まれていただろう
    もしロスにいればね
    カリフォルニアを夢見るんだ
    こんな冬の日にはね

    僕は散歩の途中で教会に立ち寄った
    そこで、ひざまづき
    そして祈る振りをしたんだ
    牧師は寒いほうが好きなんだ
    そうすると僕が長居することを知っているからね
    カリフォルニアを夢見るんだ
    こんな冬の日にはね

    [Bridge]

    木の葉はすべて色づき
    そして空は灰色に染まっている
    僕はずっと散歩していたんだ
    ある冬の日

    彼女に散歩に出かけるなんて言わなかったら
    今日にでも、ここを発つことができたのに
    カリフォルニアを夢見るんだ
    こんな冬の日にはね
    カリフォルニアを夢見るんだ
    こんな冬の日にはね
    カリフォルニアを夢見るんだ
    こんな冬の日にはね
  • 【英語歌詞】

    All the leaves are brown
    And the sky is gray.
    I've been for a walk
    On a winter's day.

    I'd be safe and warm
    if I was in L.A.
    California dreamin'
    on such a winter's day.

    Stopped in to a church I passed along the way.
    Well I got down on my knees
    And I pretend to pray.
    You know the preacher likes the cold.
    He knows I'm gonna stay.
    California dreamin'
    on such a winter's day.

    [Bridge]

    All the leaves are brown
    And the sky is gray.
    I've been for a walk
    On a winter's day.

    If I didn't tell her
    I could leave today.
    California dreamin'
    on such a winter's day,
    California dreamin'
    on such a winter's day,
    California dreamin'
    on such a winter's day,

英詞の単語・述語ピックアップ

pretend [prɪténd]:(…の)ふりをする, (…を)偽って主張する
pray [préɪ]:祈る
preacher [prítʃɚ]:説教者, 伝道者

名曲への感想

感想は後ほど。