Simon & Garfunkel(サイモン&ガーファンクル)の名盤:Bridge Over Troubled Water(明日に架ける橋)

bridgeovertroubledwater album01 Bridge Over Troubled Water(明日に架ける橋)
artist01 Simon & Garfunkel(サイモン&ガーファンクル)
title01 1970年

名盤アルバム:Bridge Over Troubled Water(明日に架ける橋)の曲目リスト

1:Bridge Over Troubled Water(明日に架ける橋) - 4:52
2:El Condor Pasa (Daniel Alomía Robles)(コンドルは飛んで行く) - 3:06
3:Cecilia(いとしのセシリア) - 2:55
4:Keep the Customer Satisfied(キープ・ザ・カスタマー・サティスファイド (ご機嫌いかが)) - 2:33
5:So Long, Frank Lloyd Wright(フランク・ロイド・ライトに捧げる歌) - 3:41
6:The Boxer(ボクサー) - 5:08
7:Baby Driver(ベイビー・ドライバー) - 3:14
8:The Only Living Boy in New York(ニューヨークの少年) - 3:58
9:Why Don't You Write Me(手紙が欲しい) - 2:45
10:Bye Bye Love (Felice Bryant , Boudleaux Bryant)(バイ・バイ・ラブ) - 2:55
11:Song for the Asking(ソング・フォー・ジ・アスキング) - 1:49

名盤アルバムへの一言

サイモン&ガーファンクルの5作目のスタジオアルバムにして、グラミー賞最優秀アルバム賞を受賞した、この名盤「Bridge over Troubled Water(明日に架ける橋)」。そして彼らの最後のアルバムともなった。

本作には、タイトル曲となった「Bridge over Troubled Water(明日に架ける橋)」、全米7位のシングルヒットとなった「The Boxer(ボクサー)」、「コンドルは飛んで行く」、「バイ・バイ・ラブ」と多くの名曲も含まれている。

本作にて、事実上の活動停止となった彼らだが、翌年のグラミー賞には揃って出席している。やはり成功するとメンバーとして上手くやっていけなくなるのだろうか。互いの才能が高ければ高いほど、主張もありぶつかることも多いだろうが、さらに洗練されこのように名曲が数多く生まれるか、解散してしまうかは紙一重なのかもしれない。