Another One Bites the Dust(地獄へ道づれ)のストーリー・エピソード

印象的なベーフラインと、まるでトラックのようなドラムのビートで、まるでディスコミュージックを感じさせるこの曲。でも、歌が始まるとフレディーのあの声に「あっ、やっぱりクイーンだ」と感じさせられる。

年代的にはBee Geesやその他ソウルバンドが盛り上がって時代でもあるので頷けるが、ギターのシンプルさがまた良い雰囲気を出している。あのカッティングなんかシックのナイル・ロジャースを思い出させる。

和訳を見ると暗い内容ではあるが、彼らの演奏とフレディーの歌声に、グイグイと引き込まれる名曲だ。


名曲収録・名盤アルバムの紹介

anotheronebitesthedust title01  Another One Bites the Dust(地獄へ道づれ)
album01 The Game(ザ・ゲーム)
artist01 Queen(クイーン)

Another One Bites the Dustの動画・PV

 
"また誰かが倒れる"

Another One Bites the Dustの和訳と英語歌詞

  • 【和訳】

    スティーヴは用心深く通りを歩く
    帽子の縁を下に下げてね
    彼の足音以外には何も聞こえない
    マシンガンの準備は出来ている

    準備はいいか、へい、準備はいいのかって?
    手に汗を握ってまってるのか?
    ドアの外は弾丸が切り裂く
    音が聞こえる

    また誰かが地面を噛む
    また誰かが倒れる
    また誰かが逝き、またもう1人誰かが逝く
    また誰かが殺される
    へい、お前も倒してやるよ
    また誰かを倒れて死ぬよ

    俺はうまくやっていけると思うか
    お前がいなくなっても
    おまえは俺が持っていた全てを奪って
    そして、俺を独り追い出したんだ

    幸せか 満足したか?
    その熱にいつまで耐えられるかね
    ドアの外は弾丸が切り裂く
    音が聞こえる

    また誰かが地面を噛む
    また誰かが倒れる
    また誰かが逝き、またもう1人誰かが逝く
    また誰かが殺される
    へい、お前も倒してやるよ
    また誰かを倒れて死ぬよ

    それを取れよ
    倒れる
    殺される

    また誰かが倒れる
    また誰かが倒れる
    また誰かが倒れる
    また誰かが倒れる

    そいつを傷つける方法などいくらでもある
    地面に叩きつけることもね
    殴ることもできる、いたぶることもできる
    酷い扱いをして、弱ったところで捨てればいい

    でも俺は準備は出来てる、そう、お前に対して準備は出来てるよ
    自分の2本の足でここに立っている
    俺は自分の足でたっている
    ドアの外は弾丸が切り裂く
    音が聞こえる

    また誰かが地面を噛む
    また誰かが倒れる
    また誰かが逝き、またもう1人誰かが逝く
    また誰かが殺される
    へい、お前も倒してやるよ
    また誰かを倒れて死ぬよ
  • 【英語歌詞】

    Steve walks warily down the street
    With the brim pulled way down low
    Ain't no sound but the sound of his feet
    Machine guns ready to go

    Are you ready, hey, are you ready for this?
    Are you hanging on the edge of your seat?
    Out of the doorway the bullets rip
    To the sound of the beat

    Another one bites the dust
    Another one bites the dust
    And another one gone, and another one gone
    Another one bites the dust
    Hey, I'm gonna get you, too
    Another one bites the dust

    How do you think I'm gonna get along
    Without you when you're gone?
    You took me for everything that I had
    And kicked me out on my own

    Are you happy, are you satisfied?
    How long can you stand the heat?
    Out of the doorway the bullets rip
    To the sound of the beat

    Another one bites the dust
    Another one bites the dust
    And another one gone, and another one gone
    Another one bites the dust
    Hey, I'm gonna get you, too
    Another one bites the dust

    Oh, take it
    Bite the dust
    Bite the dust

    Another one bites the dust
    Another one bites the dust
    Another one bites the dust
    Another one bites the dust

    There are plenty of ways that you can hurt a man
    And bring him to the ground
    You can beat him, you can cheat him
    You can treat him bad and leave him when he's down

    But I'm ready, yes, I'm ready for you
    I'm standing on my own two feet
    Out of the doorway the bullets rip
    Repeating to the sound of the beat

    Another one bites the dust
    Another one bites the dust
    And another one gone, and another one gone
    Another one bites the dust
    Hey, I'm gonna get you, too
    Another one bites the dust

    Shooter
    Alright

英詞の単語・述語ピックアップ

warily [wé(ə)rəli]:用心して, 油断なく
brim [brím]:(コップ・皿などくぼみのある器物の)縁, へり
edge [édʒ]:(刃物の)刃
bullet [bˈʊlɪt]:(小銃・ピストルなどの)銃弾, 弾丸
dust [dˈʌst]:ちり, ほこり, (細かい舞い上がった)ごみ
cheat [tʃíːt]:(…を)だます

名曲への感想

感想は後ほど。