Tears In Heaven(ティアーズ・イン・ヘヴン)のストーリー・エピソード

クラプトンの名曲中の名曲「ティアーズ・イン・ヘヴン」。 映画「ラッシュ」のサウンドトラックとして使われているが、有名なのはこの曲が作られたエピソードである。

当時、溺愛していた4歳の息子が、アパートの踊り場の窓から転落死した。失意のどん底に落とされ、自宅に引きこもるクラプトン。誰もがまたアルコールやドラッグに溺れてしまうのではと心配したが、彼はこの息子に捧げる曲を書き上げることで乗り越える、いや、歌詞や和訳を読む限り、むしろ受け入れたのだと思います。 自分が後を追っても意味がない。また会える時まで、強く生きると。


名曲収録・名盤アルバムの紹介

tearsinheaven title01 Tears In Heaven(ティアーズ・イン・ヘヴン)
album01 Unpluged(アンプラグド)
artist01 Eric Clapton(エリック・クラプトン)

Tears In Heavenの動画・PV

 
"もし天国で会ったなら"

Tears In Heavenの和訳と英語歌詞

  • 【和訳】

    もし天国で会ったなら
    僕の名前を憶えていてくれるだろうか
    もし天国で会ったなら
    前と同じようにいられるだろうか
    僕は強くならなければいけない 生き続けなくては
    だって僕はわかっているから
    自分が天国にいるべき人間ではないってことを

    もし天国で会ったなら
    手を差しのべてくれるだろうか
    もし天国で会ったなら僕を支えてくれるだろうか
    僕は頑張って生きるよ 昼も夜も
    だって僕は わかっているから
    自分が天国にはいられないってことを

    生きていれば,つらい事もある
    生きていれば,神様にひざまずきたくなる事もある
    生きていれば,悲しみにくれることもある
    神様に懇願したくなることもある

    ドアの向こうの天国には
    きっと安らぎの世界がある
    そして僕は知っているんだ
    天国には涙なんてないってことを

    もし天国で会ったなら
    僕の名前を憶えていてくれるだろうか
    もし天国で会ったなら
    前と同じようにいられるだろうか
    僕は強くならなければいけない 生き続けなくては
    だって僕はわかっているから
    自分が天国にいるべき人間ではないってことを
  • 【英語歌詞】

    Would you know my name
    If I saw you in heaven?
    Would it be the same
    If I saw you in heaven?

    I must be strong
    And carry on,
    'Cause I know I don't belong
    Here in heaven.

    Would you hold my hand
    If I saw you in heaven?
    Would you help me stand
    If I saw you in heaven?

    I'll find my way
    Through night and day,
    'Cause I know I just can't stay
    Here in heaven.

    Time can bring you down,
    Time can bend your knees.
    Time can break your heart,
    Have you begging please, begging please.

    Beyond the door,
    There's peace I'm sure,
    And I know there'll be no more
    Tears in heaven.

    Would you know my name
    If I saw you in heaven?
    Would it be the same
    If I saw you in heaven?

    I must be strong
    And carry on,
    'Cause I know I don't belong
    Here in heaven.

英詞の単語・述語ピックアップ

Through:…を通って、 …を貫いて
bring:(ある場所へ)持ってくる、 連れてくる
bend:曲げる
begging:begの現在分詞。請い求める


名曲への感想

感想は後ほど。