Sounds of Silence(サウンド・オブ・サイレンス)のストーリー・エピソード

出だしからなんて綺麗なハモりだろうか。こんなに美しいコーラスは、彼ら以外にはなかなか聴くことが出来ないだろう。 この曲は彼らの曲の中でも、以前に紹介した「明日に架かる橋」の次に知られている曲であり、こちらの曲のほうが好きだというファンも多いだろう。ダスティン・ホフマン主演の映画「卒業」で知った人も多いのではないだろうか。

曲のさることながら、歌詞の内容も考えさせられるものだ。 話すことなく語り、聞くことなく聴いている。沈黙の音。都会の溢れる人波や騒々しさとは裏腹に、抱える孤独感と届かない言葉に対する苦悩や葛藤。

夜のとばりにこの曲を聴くと、自分の小ささや無力さを感じるのは私だけではないだろう。


名曲収録・名盤アルバムの紹介

soundsofsilence title01 Sounds of Silence(サウンド・オブ・サイレンス)
album01 Sounds of Silence(サウンド・オブ・サイレンス)
artist01 Simon & Garfunkel(サイモン & ガーファンクル)

Sounds of Silenceの動画・PV

 
"その「沈黙の音」に触れた"

Sounds of Silenceの和訳と英語歌詞

  • 【和訳】

    やあ暗闇さん、僕の古い友人
    また君と話しに来たよ
    なぜならさ、ある幻影が忍び寄ってきて
    眠っている間にその種を残していったからなんだ
    そして僕の脳に植えられたその幻影は
    「沈黙の音」の中にまだ残っているんだ

    落ち着かない夢の中で1人歩いていた
    敷石の狭い通り
    街灯の光の輪の下で
    寒さと悪気に襟を立てた
    夜を引き裂くネオンライトのフラッシュに、僕の目が突き刺された時
    その「沈黙の音」に触れた

    裸電球の中で僕は見た
    1万人の人々、おそらくそれ以上の
    話さずに語リ会う人々
    聞くことなく聴いている人々
    届くことのない言葉の歌を書いている人々
    そして誰も「沈黙の音」を邪魔しようとするものはいない

    「馬鹿な人々」と僕は言った。「君たちは本当に知らない
    癌のような育っている沈黙のことを」
    僕が教えられるかもしれない言葉に耳を傾けて
    僕が差し出せるかもしれない腕を掴んでみて
    でも僕の言葉は沈黙の雨粒のようで
    その沈黙の井戸にこだました

    そして人々は頭を下げ祈った
    彼らが作ったネオンの神に
    そしてお告げが警告を発した
    しっかりとした言葉の中と
    お告げにはこう書かれていた。”預言者の言葉は地下鉄の壁と借家の玄関に書かれている”と。
    そしてその「沈黙の音」の中でささやかれた
  • 【英語歌詞】

    Hello darkness, my old friend,
    I've come to talk with you again,
    Because a vision softly creeping,
    Left its seeds while I was sleeping,
    And the vision that was planted in my brain
    Still remains
    Within the sound of silence.

    In restless dreams I walked alone
    Narrow streets of cobblestone,
    'Neath the halo of a street lamp,
    I turned my collar to the cold and damp
    When my eyes were stabbed by the flash of a neon light
    That split the night
    And touched the sound of silence.

    And in the naked light I saw
    Ten thousand people, maybe more.
    People talking without speaking,
    People hearing without listening,
    People writing songs that voices never share
    And no one dared
    Disturb the sound of silence.

    "Fools" said I, "You do not know
    Silence like a cancer grows.
    Hear my words that I might teach you,
    Take my arms that I might reach out you."
    But my words like silent raindrops fell,
    And echoed
    In the wells of silence.

    And the people bowed and prayed
    To the neon god they made.
    And the sign flashed out its warning,
    In the words that it was forming.
    And the sign said, the words of the prophets are written on the subway walls
    And tenement halls.
    And whisper'd in the sounds of silence.

英詞の単語・述語ピックアップ

creep [kríːp]:はう, 腹ばう
seed [síːd]:種, 種子
planted [plǽntəd]:plantの過去形、または過去分詞。(動物に対して)植物
remain [rɪméɪn]:残る, 残存する, 存続する, 生き残る
restless [réstləs]:落ち着かない, そわそわした, せかせかした
narrow [nˈæroʊ]:(長さに比べて幅の)狭い, 細い
cobblestone [kɑ́bəlstòʊn]:玉石
neath [níːθ]:《詩》…の下に(beneath)
lamp [lˈæmp]:(電気・ガス・灯油などの)ランプ, 明かり, 電気スタンド
collar [kάlɚ]:(衣服の)カラー, 襟
dare [déɚ]:あえて…する, 思い切って…する
disturb [dɪstˈɚːb]:(…を)(かき)乱す
prophet [prάfɪt]:(神意を告げる)預言者
tenement [ténəmənt]:(借用者 の保有する)借地, 借家

名曲への感想

感想は後ほど。