I'm A Man(アイム・ア・マン)のストーリー・エピソード

ベースの印象的なイントロから、ドラム、ハモンドオルガンが重なり、ブルージィな展開に。これだけでも十分カッコいい音楽だが、歌が始まった瞬間、一気にそれは生涯の中でもベスト10に入る程の名曲へと変わった。 その歌声は、ハモンドオルガン&ボーカルのスティーブ・ウィンウッドのものだった。

このグルーブを作っているのは、バンドではなく、彼の歌そのものだと言っても過言ではないだろう。 この曲をスペンサー・デイヴィスが歌っているもの、シカゴがカバーしているものもあるが、全く違う曲と言ってもいいくらいだ。 黒人かと思わせるような太い声に、声量、それにこのグルーブ感。楽器もオルガンの他にギターも弾く。しかもこれでまだ10代というのが信じられない。まさに唯一無二のボーカリストと言ってもいいと思う♫

加えて、なんでこのバンドが「スペンサー・デイヴィス・グループ」というのか、未だに分からない... それは、それなりに理由があるのだろうが、それにはここでは触れないでおこうかな。


名曲収録・名盤アルバムの紹介

imaman title01 I'm A Man(アイム・ア・マン)
album01 I'm A Man(アイム・ア・マン)
artist01 The Spencer Davis Group(スペンサー・デイヴィス・グルー)

I'm A Manの動画・PV

 
"おまえのことを愛さずにはいられないのさ"

I'm A Manの和訳と英語歌詞

  • 【和訳】

    はぁ、おれの部屋はえらく散らかってる
    それに、おれの顎には不精髭
    そう、おれはすべて音楽に かかりっきりになってるんだ
    そして、おれは、いつでも とことん徹底してやっている
    恋愛なんかしてる時間は、おれにはないんだ
    何しろ、おれの時間は
    すわって、とにかくグルーヴィーなものを創り上げるのに
    全部使い果たしているからな

    おれは男なんだ
    そうさ、おれは
    それで、おれは
    おまえのことを愛さずにはいられないんだ、こんなふうにな
    おれは男なのさ
    そうさ、このおれは
    それで、おれはこんなふうに
    おまえのことを愛さずにはいられないのさ


    そうだなあ、もし、このおれに選べって言うんなら
    おれはやっぱり仲間たちと一緒にいるかな
    みんなで知的なダベリに熱中して
    自分たちの考えてることをどんどん言って
    それで互いの疎通をはかっていくんだ
    とにかく、
    どれだけおれらの意志が強くなれるかってことになるけど
    おれらが目にする とびきりゴキゲンなカワイコちゃんたちと
    いちいちどっぷりつき合うなんてことには、おれは抵抗があるんだ

    おれは男なんだ
    そうさ、おれは
    それで、おれは
    おまえのことを愛さずにはいられないんだ、こんなふうにな
    おれは男なのさ
    そうさ、このおれは
    それで、おれはこんなふうに
    おまえのことを愛さずにはいられないのさ


    おれは自分のイメージってものを保ってかなきゃならない
    おれの王国を見下ろす玉座ってもんを離れてる間はな
    知らない人間ばかりがうようよしてるぜ
    あいつらのイメージだと、このおれは人間じゃないんだ
    そして、おれのハートは石でできてる
    おれは悩みなんて全然持ったこともなくて
    それで、おれんとこのトイレはクローム仕立てでできてるんだとさ

    おれは男なんだ
    そうさ、おれは
    それで、おれは
    おまえのことを愛さずにはいられないんだ、こんなふうにな
    おれは男なのさ
    そうさ、このおれは
    それで、おれはこんなふうに
    おまえのことを愛さずにはいられないのさ
  • 【英語歌詞】

    Well my pad is very messy
    And there's whiskers on my chin
    And I'm all hung up on music
    And I always play to win
    I ain't got no time for lovin'
    Cause my time is all used up
    Just to sit around creatin'
    All that groovy kind of stuff.
    I'm a man
    Yes I am
    And I can't help
    But love you so
    I'm a man
    Yes I am
    And I can't help
    But love you so.

    Well if I had my choice of matter
    I would rather be with cats
    All engrossed in mental chatter
    Moving where our minds are at
    And relating to each other
    Just how strong our wills can be
    I'm resisting all involvement
    With each groovy chick we see

    Well I'm a man
    Yes I am
    And I can't help
    But love you so
    I'm a man
    Yes I am
    And I can't help
    But love you so.

    I got to keep my image
    While suspended from a throne
    That looks out upon a kingdom
    Full of people all unknown
    Who imagine I'm not human
    And my heart is made of stone
    I never had no problems
    And my toilet's trimmed with chrome

    I'm a man
    Yes I am
    And I can't help
    But love you so.
    I'm a man
    Yes I am
    And I can't help
    But love you so.

英詞の単語・述語ピックアップ

messy [mési]:取り散らかした、 乱雑な
hung up [hˈʌŋ ˈʌp]:引き止められた
groovy [grúːvi]:溝の(ような)
matter [mˈæṭɚ]:問題、 事、 事柄
engrossed [ɪnɡróʊst]:熱中した、 夢中になった
chatter [tʃˈæṭɚ]:ぺちゃくちゃしゃべる
relating [rɪléɪtɪŋ]:relateの現在分詞。(…を)(…と)関係させる
resisting [rɪzɪ́stɪŋ]:resistの現在分詞。(…に)抵抗する、 反抗する、 敵対する
involvement [‐mənt]:巻き込むこと、 掛かり合い、 抜き差しならない関係
suspend from [səspénd (弱形)frəm; (強形)frάm]:吊り下げる、 つり下げる、 釣り下げる、 釣下げる
throne [θróʊn]:王座、 玉座
trim [trím]:刈り込んで整える、 手入れする

名曲への感想

感想は後ほど。